社会保険労務士

労働保険事務組合

TOPICS

安心のヒント

事業所概要

TOPページ > TOPICS > 2009年12月

2010年2月

 育児・介護休業法が公布され、平成22年6月30日に全面施行されます。

男女ともに子育てや介護をしながら働き続けることが出来る社会を目指し
平成21年7月1日に改正育児・介護休業法が公布され、平成22年6月30日に全面施行されます。

主な改正点
1)子育て期間中の働き方の見直し
 ・3歳までの子を養育する労働者について、短時間勤務制度を設けることの義務化
  や請求した労働者に対する所定時間外労働の免除を制度化する。
 ・小学校就学前の子に対する看護休業を拡充(小学校就学前の子が、1人であれば年5日(現行ど   おり)、2人以上であれば年10日。  
2)父親も子育てが出来る働き方の実現
 ・母だけでなく父も育休を取得する場合に、休業期間を1歳2カ月(現行1歳)までの間に、1年間育   児休業を取得可能とする。
 ・父親が出産後8週間以内に育児休業を取得した場合、再度育児休業を取得することができる。 
 ・労使協定による専業主婦(夫)であれば、育児休業の取得不可とすることができる制度の廃止。
3)介護休業
 ・介護休暇の創設(要介護状態の対象家族が1人であれば5日、2人以上であれば10日)  

施行日までに育児・介護休業規程の変更が必要となります。規程の変更・新規作成につつきましては当協会までご相談ください。

厚生労働省ホームページ

http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/07/tp0701-1.html

 

 協会けんぽの平成22年度の保険料率が決定しました。

全国健康保険協会管掌健康保険の都道府県別の保険料は、3月分(4月納付分)から全国平均で8.2%から9.34%へ大幅に上がります。また、40歳から64歳までの方(介護保険第2号被保険者)に対する介護保険料についても、1.19%から1.50%へ上がります。任意継続被保険者の保険料は4月分(4月納付分)からの適用になります。

大阪府 8.22% ⇒ 9.38%      和歌山県 8.21% ⇒ 9.37%

兵庫県 8.20% ⇒ 9.36%      滋賀県  8.18% ⇒ 9.33%

奈良県 8.21% ⇒ 9.35%       京都府  8.19% ⇒ 9.33%

新しい都道府県別保険料額表は次の全国健康保険協会のホームページを参照して下さい。

 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,0,120,584.html