社会保険労務士

労働保険事務組合

TOPICS

安心のヒント

事業所概要

TOPページ > TOPICS > 2012年7月

2012年7月

平成2481日より雇用保険の基本手当日額等が変更されます。

平成24年8月1日より基本手当の日額の算定の基礎となる賃金日額の範囲が変更されます。
◆基本手当日額
 ・最高額:受給資格に係る離職の日における年齢に応じ以下のとおり
  60歳以上65歳未満:6,777円→6,759円
  45歳以上60歳未満:7,890円→7,870円
  30歳以上45歳未満:7,170円→7,155円
  30歳未満:6,455円→6,440円
 ・最低額
  1,864円→1,856円

◆高年齢雇用継続給付
支給限度額:344,209円→343,396円
最低限度額:1,864円→1,856円
60歳時賃金上限額 451,800円→450,600円
60歳時賃金下限額 69,900円→69,600円

◆育児休業給付
支給限度額:215,100円→214,650円

◆介護休業給付
支給限度額:172,080円→171,720円

 

参考リンク:厚生労働省「雇用保険の基本手当の日額等の変更について」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002encm.html

参考リンク:厚生労働省「継続給付関係の支給限度額の変更について」

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken/pdf/kihonteate-03.pdf