社会保険労務士

労働保険事務組合

TOPICS

安心のヒント

事業所概要

TOPページ > TOPICS > 2016年7月

2016年7月

高年齢雇用継続給付、育児休業給付等の支給限度額が変わります。

平成28年8月1日から 高年齢雇用継続給付、育児休業給付、介護休業給付の支給限度が変わります。
<高年齢雇用継続給付>(平成28年8月以降の支給対象期間から変更)
   支給限度額  341,015円 → 339,560円
   最低限度額   1,840円 →  1,832円
 ★給付金の額が、この最低限度額を超えない場合は、不支給となります。
●60歳到達時等の賃金月額
  上限額  447,600円 →  445,800円
  下限額  69,000円 →  68,700円

<育児休業給付>(初日が平成28年8月1日以降の支給対象期間から変更)

  支給限度額(登録賃金月額上限額の67%) 285,621円 → 284,415円
  支給限度額(登録賃金月額上限額の50%) 213,150円 → 212,250円

<介護休業給付>
(初日が平成28年8月1日以降に介護休業を開始した場合は、以下の支給率、上限額を適用)
  支給限度額(支給率67%) 312,555円

(初日が平成28年8月1日前に介護休業を開始した場合は、初日が平成28年8月1日以降である支給対象期間から変更)
  支給限度額(登録賃金月額上限額の40%) 170,520円 → 169,800円